理事長挨拶

理事長
福田秀章
大照建工(株)

  私たちの組合は昭和46年1月に鳥取県鉄骨工業会として発足し、昭和48年に全構連の会員として登録され組合員の相互扶助の精神に基づき団体活動に務め、建設大臣の認定工場取得で建築鉄骨の品質確保に努力してまいりました。
  平成4年には組合の法人化で協同組合鳥取県鉄構工業会として全国同一歩調で経営体質の一層の強化と社会的認知を高めてきました。
  又建築基準法の改正で平成12年11月より新基準法の鉄骨製作工場の性能評価を得て国土交通大臣の認定工場として認められるようになり、組合では企業の団結と近代化により組合員企業が健全経営で適正な品質の鉄骨製品を供給できるよう精一杯の努力をして参りたいと思います。

目的

本組合の行なっている事業は以下の通りです。

  1. 組合員の使用する原材料等の共同購買
  2. 組合員の取り扱う建設用金属製品の製造、加工に係る受注斡旋
  3. 鉄構造物製作工場認定制度に係る審査、認定に関する事業
  4. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知恵の普及を図る為の教育及び情報提供
  5. 組合員の福利厚生に関する事業
  6. 全各号の事業に附帯する事業

委員会名、主要事業

1.経営委員会

  • 見積様式の統一、共同積算
  • 共同受注の検討、推進
  • 公共工事の地元優先受注運動、陳情
  • 入熱、パス間温度、認定制度PR
  • 共済事業の推進
  • 親睦ゴルフ大会

2.技術委員会

  • 認定必須資格の推進
  • 「鉄工」技能士、実施、学科講習
  • 工作機械ロボットの研修
  • 受注報告書、検査計画書等の徹底
  • 溶接技術の向上

3.認定委員会

  • 認定申請準備の徹底
  • 認定工場中間パトロールの準備
  • 受注物件制度の徹底
  • IT(情報技術)の普及、検討
  • 設計事務所等の認定説明