理事長挨拶

理事長
倭島昭博
(有)和島鉄工所

 昭和48年に全構連の会員として登録され組合員の相互扶助の精神に基づき団体活動に努め、関連業者並びに各種団体・組合員のお力添えいただいたおかげで令和5年に創立50周年を迎えることに厚く御礼申し上げます。

 国土交通大臣の認定工場取得で建築鉄骨の品質確保に欠かせない最低限の設備更新・経営体質の強化として請負代金の適正化に努力してまいりました。昨今は新型コロナの急激な感染拡大や先々の見通しが立たない不安定な世界状況、鋼材・副資材・関連物流システムの高騰など業界各社を取り巻く環境は、厳しさを感じている中で、「未来に夢と希望を持てる魅力ある業界」を目指して、組合企業の団結と近代化を計り健全経営で適正な品質の鉄骨製品を供給できるように精一杯、努めて参ります。

目的

本組合の行なっている事業は以下の通りです。

  1. 組合員の使用する原材料等の共同購買
  2. 組合員の取り扱う建設用金属製品の製造、加工に係る受注斡旋
  3. 鉄構造物製作工場認定制度に係る審査、認定に関する事業
  4. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知恵の普及を図る為の教育及び情報提供
  5. 組合員の福利厚生に関する事業
  6. 全各号の事業に附帯する事業

委員会名、主要事業

1.経営委員会

  • 見積様式の統一、共同積算
  • 共同受注の検討、推進
  • 公共工事の地元優先受注運動、陳情
  • 入熱、パス間温度、認定制度PR
  • 共済事業の推進
  • 親睦ゴルフ大会

2.技術委員会

  • 認定必須資格の推進
  • 「鉄工」技能士、実施、学科講習
  • 工作機械ロボットの研修
  • 受注報告書、検査計画書等の徹底
  • 溶接技術の向上

3.認定委員会

  • 認定申請準備の徹底
  • 認定工場中間パトロールの準備
  • 受注物件制度の徹底
  • IT(情報技術)の普及、検討
  • 設計事務所等の認定説明